乾燥肌とは

ホーム >  乾燥肌とセラミド   > 乾燥肌とは

セラミドが不足した状態が乾燥肌

乾燥肌とは、角質層の水分量が少なくなった状態のことを言います。角質層には20%を水分が満たしていますがその量が減ると乾燥肌となります。

肌には自分で水分調節する機能があり、それがセラミドです。セラミドが少なくなると水分が減りやすくなってしまうのです。ですからセラミドがあれば冬の乾燥もエアコンも気にすることなく潤い肌でいられます。決して環境によって乾燥肌が進行することはないのです。

セラミドがあれば肌は潤った状態を保てます

セラミドが十分に角質層にあれば、肌の水分は蒸発することなく潤いを保ち続けますのでセラミドを保つことが乾燥肌対策になるといっても過言ではありません。

セラミドをとってしまうと、肌の80%の水分が低下します。肌の水分の80%はセラミドが守っているのです。このような考えるとセラミドがいかに保湿に重要な成分か理解できるのではないでしょうか。

外が乾燥するから乾燥肌になるのではない

前述のとおり、肌のセラミドが減った状態で冬の乾燥の時期にはいってしまうと、水分はどんどん失われます。それはセラミドが減っているからですよね。しっかりとセラミドのあるお肌では外が乾燥していても水分をしっかりと保持してくれていますので乾燥を感じることはほぼないはずです。

お肌の乾燥を感じたらセラミドの美容液でケアしてあげれば水分量はまた回復してうねおい肌を取り戻すことが出来るでしょう。

ヒト型セラミドでしっかり保湿を感じることが出来るアスタリフトがお薦めです。

今ならジェリー付き!アスタリフト新ハリ肌実感キット1260円を購入する

シワの原因である乾燥から肌を守り、アンチエジング効果を最大限に享受したい方は濃厚なディセンシアがお薦めです。

ディセンシア トライアルセットを購入する 1,470円(送料無料)

ディセンシア

ディセンシア
ナノ化セラミドが角質層の奥まで高密度にまんべんなく浸透、ポーラ研究所独自技術でさらにセラミドを逃しません。92%が満足したセラミド美容液です。

セラクレア

セラクレア
安全性は最高水準。ナノセラミドで高浸透を実現。角質層の奥までしっかり届いて保湿します。引き締め効果によるたるみ解消を実現した4つの成分を配合。

ヒフミド

ヒフミド
ヒト型セラミドをナノ化して高い浸透力で保湿するセラミド美容液セット。人気が高くリピーター続出、安定した人気のセラミド保湿美容液です。

セラミド美容液
セラミドの基礎知識
セラミド以外の保湿成分