乾燥した肌へピーリングとセラミドを

ホーム >  セラミドの基礎知識   > 乾燥した肌へピーリングとセラミドを

肌の乾燥が水分吸収を妨げる

化粧水がなかなか肌へ浸透しないような場合、原因は肌の乾燥であることがほとんどです。
乾燥した肌よりもある程度水分を保持している肌のほうが水分が浸透しやすいため、最初に肌の保湿力を高める必要があります。
さらに肌が保湿成分のセラミドを吸収しやすくするために余分な角質を落とすことでその効果があがります。

30代からは角質がたまりやすくなる

20代前半まではまだ肌代謝がスムーズですが、30代までには生活の乱れや仕事や人間関係のストレスから肌のターンオーバーが劇的に崩れます。これによって余分な角質が残ってしまい結果としてこれが『くすみ』として出てきます。

この余分な角質がセラミドの浸透を妨げることもあり、またくすみをとって肌を明るくするためにもピーリングが重要なのです。

ピーリングすることで余分な角質がとれてターンオーバーも正常に近くなります。そうすることで肌代謝がまた活発になり、当然角質内部の水分量を増やそうとしたり、コラーゲンの量を増やそうとという働きが活発になり、セラミドによる保湿効果もより一層高くなります。

ピーリング洗顔、セラミド美容液で水分量を高める

  1. まずピーリング石鹸で余分な角質を落とし、浸透力を高めます。
  2. 続いてセラミド配合の美容液を使い肌の水分を増やします。
  3. 毎日続けて、肌の水分保持力が高まってくると化粧水が浸透しやすくなります。

肌の水分量が増えると化粧水の浸透力も高まることが実感できるでしょう。

お薦めのセラミド美容液
ヒフミド トライアルセットを購入する 980円 送料無料

ディセンシア

ディセンシア
ナノ化セラミドが角質層の奥まで高密度にまんべんなく浸透、ポーラ研究所独自技術でさらにセラミドを逃しません。92%が満足したセラミド美容液です。

セラクレア

セラクレア
安全性は最高水準。ナノセラミドで高浸透を実現。角質層の奥までしっかり届いて保湿します。引き締め効果によるたるみ解消を実現した4つの成分を配合。

ヒフミド

ヒフミド
ヒト型セラミドをナノ化して高い浸透力で保湿するセラミド美容液セット。人気が高くリピーター続出、安定した人気のセラミド保湿美容液です。

セラミド美容液
セラミドの基礎知識
セラミド以外の保湿成分