肌の見た目年齢を上げる方法

ホーム >  加齢と保湿ケア   > 肌の見た目年齢を上げる方法

パッと見で年取ったなぁ・・・とわかるのは肌のシワとシミ

顔を見てすぐに老化を感じるのが、シワとシミです。さらに良く見るとたるみがあって、けっこう歳とったんだね、ということになります。
実際に肌の老化は以上のような症状が現れています。

まず加齢によって肌の水分量が減ると、肌の奥にある真皮層の弾力成分コラーゲンが維持できなくなり減ります。これで肌の水分低下とともにシワができてしまいます。

そして真皮層のリフトアップのための鎖状になっているエラスチンも維持できなくなり減っていきます。これがたるみの原因です。たるみができてくるとさらにシワが深くなり、老化が如実になります。

コラーゲンとエラスチンを取り戻すことがアンチエイジングには不可欠

見た目年齢が若くありたい、と思うならまずは肌を若く見せることですよね。そのためにはシワとたるみを解消するためにコラーゲンとエラスチンを取り戻しましょう。

コスメでこれらの成分が入っていても、真皮層までは届きません。肌表面の角質層までしか入り込めませんので、サプリやドリンクなどのほうがまだ効果は期待できるでしょう。

しかしこれらを飲んだとしても、肌水分が不足しているとコラーゲンやエラスチンは維持できません。

セラミドで肌の水分量を確実にキープする

セラミドは角質間の水分をガッチリと掴んで保持します。これによって奥の真皮層の水分量が確保されたまま維持が可能になり、これによってコラーゲン・エラスチンに最適な環境となります。

角質層の水分量がセラミドによって維持されるようになると細かいシワがまず解消されます。そして真皮のコラーゲン、エラスチンが徐々に戻ってくるとたるみが解消されたり目立つシワが改善されます。

肌がカサついてハリがない、といったことが、保湿することによって解消され、見た目年齢も一気に若返るのです。パッと見のアンチエイジングをしたい方はまずセラミドの美容液でしっかりと水分保持力をアップさせることが大切なのです。

ディセンシア

ディセンシア
ナノ化セラミドが角質層の奥まで高密度にまんべんなく浸透、ポーラ研究所独自技術でさらにセラミドを逃しません。92%が満足したセラミド美容液です。

セラクレア

セラクレア
安全性は最高水準。ナノセラミドで高浸透を実現。角質層の奥までしっかり届いて保湿します。引き締め効果によるたるみ解消を実現した4つの成分を配合。

ヒフミド

ヒフミド
ヒト型セラミドをナノ化して高い浸透力で保湿するセラミド美容液セット。人気が高くリピーター続出、安定した人気のセラミド保湿美容液です。

セラミド美容液
セラミドの基礎知識
セラミド以外の保湿成分